4月29日(木) 完全予約制にて営業

4月29日(木)9:00〜15:00完全予約制にて営業。
時間帯によっては若干空きがございます。
新規の方も歓迎です。

ご予約は
TEL 095-865-9657まで。

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我、むち打ちでお悩みの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

おはようございます。当ジムでは「週一回20分」で出来るダイエット専門のコースもご用意しております。

詳しくは当ジムホームページ「20minutes workout diet」のページをご覧下さい。

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我、むちうちでお困りの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

こんにちは。今日は根本的なことについて書いてみようと思います。筋トレはなぜするのか?皆さん色々な回答があると思います。「痩せたい」「ムキムキになりたい!」「健康になりたい!」「スポーツが上手くなりたい」など人それぞれです。では私はどうかというと「棺桶に入るまで歩ける体作り」です。なので私にとってムキムキな体は必要ありません。20代以降、何もしなければ年間1%ずつ筋力は低下していき70歳の頃には20代のときの半分以下になります。人間以外の動物は筋力低下に逆らえません。ただし人間は筋トレをすることで筋力低下という現実に逆らうことが出来ます。これから益々顕著になっていく高齢化の時代に歳を重ねても動ける体であれば医療費削減にもなり社会に貢献出来ます。皆さんも今から未来の自分に投資しませんか?

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我でお困りの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

今日は何故、歳を取ると筋トレが必要になるのか?について書いてみようと思います。
何故筋トレが必要か?
30代以降、何もしなければ年に1〜2%程度の筋力が失われていきます。そうすると何が起きるのか?筋力が失われていく事で様々身体の不調が出てきます。代表的なものは腰痛、肩こり、膝の痛みなどまた筋量が失われる事により代謝が悪くなり太りやすくなるなど外見も損なわれます。外見だけ損なわれるならまだしも太ることで高血圧、脳や心臓疾患などの生活習慣病にもなりやすくなります。正しい筋トレを行えばこれらの疾患の予防に繋がります。また、高齢者であっても筋力をつけることで転倒予防、寝たきり予防になります。
筋トレをするとこによるメリット
脂肪燃焼の効率アップ!
筋トレによって分泌されるアドレナリンや成長ホルモンは脂肪の消費を促進するもの。筋トレ後にジョギングなどの有酸素運動を行う事で更に脂肪が燃えやすくなる。
肩こり、腰痛解消&姿勢の改善
全身をバランスよく鍛えれば、身体を支える筋肉が強くなり、姿勢が改善される。身体の歪みや偏りが改善され肩こりや腰痛、膝の痛みなどの予防、解消にも繋がります。
太りにくく痩せやすい身体
筋肉量が増えると、基礎代謝量も増える。各種ホルモンが多く分泌されることで基礎代謝量が増えるばかりか、筋トレを継続することで長期的に太りにくく痩せやすい身体になる。
アンチエイジング効果
筋トレにより分泌される成長ホルモンは免疫機能を高め、新陳代謝を促す為美肌効果、身体の老化を遅らせる効果がある。
疲れにくい身体になる
筋力が強くなれば、日常生活で加わる負荷が相対的に軽くなり日々快適に活動出来るようになる
やる気、精力がみなぎる
筋トレは成長ホルモンだけではなく、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量もアップさせる。男性ホルモンは活力を高める効果があり、男らしさが生まれる。
スポーツパフォーマンスの向上
筋量が増え、筋力が向上する事により運動神経がより発達する為、競技パフォーマンスがアップする。但し、競技の特性、自己の身体の状態を考慮した上でメニューを作成しないと競技力の低下を招くこともあるので注意が必要。
以上のように様々なメリットが筋トレにはあります。皆さんも1日に10分でも20分でも良いので自分の身体と向き合う時間を作りましょう!また筋トレの仕方がわからない方はS&Cパーソナルトレーニングジムへ

薄着になる季節になりました。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか。今日はダイエットすると「脂肪だけじゃなく筋肉も落ちる」ということについて書いてみようと思います。

最初にボディビルダーの日本トップレベルの選手に協力してもらい実験した結果からお話します。増量期に体重が5kg程増えたのですがその内訳は除脂肪量(脂肪の除いた量)が3kg、脂肪量が2kgでした。そこから減量期に入り5kg減りました。内訳は除脂肪量2.5kg、脂肪量2.5kgで体重は差し引きゼロ。ただ筋肉量は500g増えたことになります。筋肉の事だけを年中考えているボディビルダーでさえ、様々な努力をしても脂肪を減らそうとすると筋肉量落ちてしまいます。ではコレが普段筋トレをしない一般の方が筋トレを併用してダイエットした場合は如何でしょうか。アメリカで女性を対象とした栄養学関連の研究報告がありますが筋トレしながらカロリーコントロールしたところ除脂肪量は殆ど変わらず脂肪量だけが減るという結果になったそうです。筋トレをしっかり行っていれば筋肉を落とさず脂肪を落とすことが可能であるというデータが出ているわけです。もちろん、この数字は筋トレのキャリアやレベルによっても微妙に変動すると思いますが注意したいのは食事制限だけでダイエットした場合間違いなく筋肉も一緒に落ちるということです。それは身体にとって良くないのでやはり筋トレをしながらダイエットすることをオススメします。

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害でお悩みの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

「筋肉トレーニング」とは、ボディビルダーみたいに外見を良くするトレーニングで、「筋力トレーニング」とは、日常生活や仕事、スポーツに必要な筋力を養い、日常生活動作を楽にしたり、肩こり、腰痛、膝の痛みに関係する筋力を向上させてあげることにより、予防したり、スポーツパフォーマンスを向上させる為のトレーニングです。様々なスポーツを観てもわかるように、必ずしも筋骨隆々な選手が試合に勝つ訳ではなく、逆に見た目普通な、しかしバランスの取れた身体をしている選手が強かったり、試合に勝つケースが多くみられ、大リーグで活躍しているイチローやダルビッシュ選手を見てもわかるように、バランスの良い選手が活躍しています。それは何故か?そのスポーツ、ポジションの特性に合った筋力が付いているからです。

これは日常生活動作も同じです。立ったり、座ったり、物を持ち上げ運んだり、歩いたり、その動作に必要不可欠な筋力が加齢に伴い失われるから、その動作が若い時みたいに出来なくなり、痛みが出ます。では、何が必要か?電気治療?マッサージ?鍼?薬?どれも違います。「筋力」です。要するにいくら慢性の肩こり、腰痛を病院でもらった薬を飲んでも、整骨院や鍼灸院等でマッサージや鍼をしてもらっても、根本的な治療にはなりません。なぜなら、原因となっている日常生活に戻るからです。ですので、その日常生活の負担に負けない「筋力」を養う必要があります。要するに、根本的に慢性的な肩こり、腰痛、膝の痛みが出にくい身体を作ろうと思ったら、日常生活で歪んだ姿勢、関節位置を正しい位置に戻して筋力をつけることです。当院には、それを可能にするマシンがあります。ただし長い年月をかけて徐々に悪くなったものを、1回でよくする魔法はありません。「筋力トレーニング」は、継続しなければ全く意味がありません。当院の理念として「身体が変われば心も未来も変わる」という言葉を理念としております。
そろそろ皆さん、他力本願なその場しのぎの受身の治療ではなく、筋力を養い、自然治癒力を高め、自分で治す力を身に付けましょう。

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害でお悩みの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ