骨盤矯正

良整骨院の3つのお約束

1歪んでいない骨盤への骨盤矯正はしない。

昨今、整骨院や整体院、カイロなどの乱立により経験の浅い輩がまがい物の骨盤矯正を骨盤が歪んでもいないのに歪んでいると称して高額な施術費用を請求するところが増えています。命をかけて行う出産後でも骨盤が歪むのは6割程度、残りの4割の方は歪みません。

当院では歪み診断のみは無料で行なっています。お気軽にお問い合わせ、ご来院ください。

2当院オリジナル骨盤診断法により目に見える診断

当院では患者様目線での診断を行なっております。当院オリジナル骨盤診断法により、患者様が骨盤が歪んでいるか歪んでいないか目で見てわかる検査法を行なっております。

3骨盤矯正は週1回もしくは10日に1回のみ。

当院オリジナル矯正法は週1回のみ。他院のように無駄に週何回も通院させません。当院で指導する骨盤体操を1つだけ行なって頂ければ骨盤矯正は週1回、10日に1回で十分です。 骨盤矯正に無駄にお金を使うのはやめましょう。

産後の骨盤矯正は火曜日、木曜日の午前中でお子様連れでの御来院も可能です。スタッフの都合上お受け出来ない時もありますので必ず御来院される当日に一度お電話でお問い合わせの上御来院下さい。ご連絡なき場合お断りさせて頂く場合もございます。予めご了承ください。

こんな症状、癖はありませんか?

腰痛
尾てい骨の痛み
ウエストの高さが違う。
肩こり
膝の痛み
ポッコリお腹
尿もれ
足の長さが違う気がする。
座っていると脚を組みたくなる
股関節の痛み
肩の高さが違う。
あぐらや正座より横座りが楽だ

これらの症状は骨盤の歪みによって引き起こされる場合があります。気になる症状がありましたら良整骨院までお越し下さい。

産前、産後に出やすい身体の痛み

腰痛(産前、産後腰痛)

お腹の赤ちゃんがドンドン大きくなるに従ってお腹が大きくなり前にせり出し「生理的側弯」と呼ばれる背骨の正しい位置が崩れ、バランスを取る為骨盤前傾姿勢となる為、腰やお尻周りの筋肉が硬くなり筋筋膜性腰痛という筋肉が硬くなることによる腰痛が出やすい状態となります。

また産後もその崩れた姿勢が腹筋が弱くなっている為すぐには元に戻らないこと、子供を抱っこする事が増える事、産後のストレスなどにより筋肉に疲労が溜まりやすくなる為、腰痛が発生しやすい状態になります。

産前、産後腰痛

肩こり

腰痛と同じく1つには妊娠、出産により「生理的側弯」が崩れる事が原因になりますが腰痛と同じく子供を抱っこする機会が増え前屈みの姿勢が多くなるので肩甲骨周りや首の筋肉が硬くなり肩こりが起こりやすい状態となります。

腱鞘炎

腱鞘炎とは?

腱とは筋肉と骨を繋ぐのもでその働きにより指を曲げたり、伸ばしたり出来ます。
腱鞘とはこの腱の入る鞘で簡単に説明すると左手の親指と人差し指で○を作りそこに右手の人差し指指を入れてみましょう。スムーズに出し入れ出来ると思います。では次に指を2本入れてみましょう。
どうですか?おそらく1本より2本の方が入れにくいはずです。
要するに腱鞘炎とは指の使いすぎ(オーバーユース)、誤った使い方により腱が炎症を起こし腫れることにより動かすたびに腱と鞘が擦れて痛みが出ます。

手根管症候群

手根管症候群とは?

初期には人差し指、中指が痛む、痺れるなどの症状が出ますが最終的には親指から3本の指が痺れ、明け方に強く、目を覚ますと痺れ、痛みが出ます。
ハッキリした原因は不明ですが妊娠、出産期、更年期の女性に多く発生しますがスポーツや仕事などで使い過ぎ、骨折などの怪我の後遺症としても発生します。
また親指の付け根の筋肉の萎縮や腫瘤が原因の場合は手術が必要な場合もあります。

産前、産後の股関節の痛み

帝王切開では殆ど見られないのですが通常分娩でよく見られる股関節の痛みのほとんどが骨盤の歪みから発生しているものが多く、骨盤の位置異常によって股関節が炎症を起こし痛みが出る。
また両方の股関節に同時に痛みが出ることは少なく片側性で発生する事が多い。

産前、産後の膝の痛み

抱っこ

妊娠、出産によって腰痛や肩こりのところで述べた「生理的側弯」崩れる事、骨盤の歪みが関係することも多いが産後の膝の痛みの場合は子供を寝かせつける為に身体の前に抱っこして膝でリズム取りながら寝かせつける事が多い為、膝関節が炎症を起こし痛みが出ると考えられる。

妊娠後期、産後のお尻の痛み

当院に来院される症状で妊娠中、産後にお尻が痛いということで来院される方がいらっしゃいます。
両方に出るわけではなく必ずといって良いほど右か左かどちらかの臀部に痛みが出ることが多いようです。

これは何故起こるのか?
私の見解としてはお腹が大きくなるにつれてお腹が前に出てくるため腰椎の前弯が強くなりそれに伴い骨盤も前傾してお尻の梨状筋と呼ばれる筋肉が坐骨神経を圧迫するために起こると私は考えます。
では何故片方なのか?
それは人には利き足があり日常的に気づかないうちに右ないし左に負担を掛けて生活をしている為、片方に出るのではないかと考えています。
これを「梨状筋症候群」と呼びます。

お尻が痛い

上記の疾患は適切な治療やエクササイズ、ストレッチ、日常の生活習慣の修正で改善するものが殆どです。
上記のような疾患でお困りの方は当院までお越し下さい。

骨盤矯正 Q&A

質問をクリックしますと、回答が表示されます。

骨盤矯正は痛くないですか

under

骨盤矯正の料金は

under

回数券はありませんか?

under

産後はいつから矯正出来ますか

under

骨盤矯正はどれくらいの期間行えばよいですか

under

一度矯正が完了したら歪みは戻りませんか

under

骨盤矯正で痩せますか

under

忙しく週1回通うのも難しいのですが大丈夫ですか

under

予約は出来ますか

under

他の院の骨盤矯正と何が違うのですか?

under

骨盤矯正の症例

急性腰痛後の骨盤矯正

骨盤矯正症例3
47歳 女性

こちらの患者様は初回急性腰痛(ギックリ腰)で来院され急性腰痛の痛みは殆ど解消しものの右臀部の痛みが残存していた為、骨盤をチェックしたところ左右差があった為骨盤矯正を施したところ右の写真のように改善しました。右臀部の痛みも違和感は残りましたが痛みは消失しました。

左胸の痛み

骨盤矯正症例2
左の写真は治療前の写真です。こちらの患者様は左胸に痛みがあるという事で小児科を受診されレントゲンを撮った所、左の側彎症がありそこからの痛みだろうということで小児科さんからの紹介で来院されました。
右の写真は治療後の写真です。左右の肩の高さも整い胸が張れているのが後ろからの写真でもわかると思います。治療後胸の痛みも消失しました。

骨盤矯正希望

骨盤矯正症例1
36歳 女性


左の赤のラインを見てもらうとわかるように内くるぶしの位置が違うのがわかりますでしょうか?
右は矯正後の写真です。揃っているのがわかりますよね?
脚の長さは骨盤の縦の歪みがあるということです。皆さんも効果が出てるかわからない骨盤矯正より目に見えて体感できる骨盤矯正を受けてみませんか?

腰痛 骨盤矯正

腰痛 骨盤矯正
32歳 女性


2,3日前から急に腰痛が出て疼痛性の側弯が出て左肩が挙がってます。
腰痛の治療と骨盤矯正を施行して写真のようにほぼ左右均等になり腰痛も軽減しました。

仙骨の痛み 骨盤矯正希望

骨盤矯正 右背部及び腰の痛み
25歳 女性


左は右足が上がっており左右が不対象なのがわかりますでしょうか。
右の写真は左右共にしっかり開いておりある程度平等になっているのがわかると思います。
これを続けていくことで左右が均等になり骨盤も安定します。

右背部及び腰の痛み 骨盤矯正希望


骨盤矯正 右背部及び腰の痛み
29歳 女性


右の背中、腰に痛みがあり子供をおんぶすると痛みが出るとのことで骨盤矯正も希望されていた為チェックしたところ左の写真のように左右非対称になっていました。
骨盤矯正を行い腰部、背部のAKA療法を行ったところ右の写真のように左右対称になり腰部、背部の痛みも緩和しました。

骨盤矯正 左股関節の痛み

骨盤矯正 左股関節の痛み
26歳 女性


左は矯正前の写真です。明らかに左右不対象なのがわかります。
右は矯正後の写真です。
左右均等になっているのがわかりますでしょうか?ただまた日常生活に戻るとこれが戻ってきますので戻らないように安定するまでは当院オリジナルエクスサイズを行って貰う必要があります。

腰痛 骨盤矯正希望


腰痛 骨盤矯正希望
28歳 女性


左の写真は問診時の写真で明らかに左足が開いてバランスが悪いのがわかります。こちらの患者様初回、腰痛で来院され症状もほぼ改善されました。
骨盤の方も右の写真のように左右均等になりました。

肩凝り・腰痛 骨盤矯正希望


肩凝り・腰痛 骨盤矯正希望
21歳 女性


左の写真は問診時の写真で明らかに右足が開いていて、 バランスが悪いのがわかります。こちらの患者様初回肩凝りと腰痛で来院され症状もほぼ改善されました。
骨盤の方も右の写真のように左右均等になりました。

腰痛・肩凝り 骨盤矯正希望


腰痛・肩凝り 骨盤矯正希望
26歳 女性


左の写真は問診時の写真で明らかに右足が開いていたので、 当院オリジナル骨盤矯正を行なったところ右の写真のように改善しました。

事故によるむち打ち症 骨盤矯正希望


事故によるむち打ち症 骨盤矯正希望
21歳 女性 学生

治療前は左写真のように猫背の姿勢が顕著にみられたが、治療後自発的に胸が張れるようになった。

姿勢矯正 骨盤矯正希望


姿勢矯正 骨盤矯正希望
43歳 女性 会社員


軽度の側湾症があり左の写真のように首が左に傾き、全体的に身体が右に寄ってるのがわかると思います。
骨盤矯正、姿勢矯正を行い治療後は右の写真のように改善しました。

腰痛あり。姿勢矯正 骨盤矯正希望


腰痛あり。姿勢矯正 骨盤矯正希望
42歳 女性

初診時猫背で左肩が挙がっているのが左の写真でわかると思います。
腰痛もあり骨盤も右が開いているのが確認できました。
姿勢矯正、骨盤矯正を行ない再度確認したところ右の写真のように 猫背も改善され左右の肩の高さも均等になりました。
現在、継続加療中です。

左肩の痛み、腰痛で来院。骨盤矯正も希望


左肩の痛み、腰痛で来院。骨盤矯正も希望
29歳 女性

初診時、左の写真でわかるように左肩が挙がり背中の洋服のシワも左斜めに走っているのがわかると思います。
骨盤も右が開いている状態で左の肩も90度以上挙がらない状態でしたが、骨盤矯正、武術整体療法を行ったところ右の写真のように 改善し左肩も挙がるようになりました。

美容,産後の骨盤矯正

こんな症状はありませんか?

  • 体型が戻らない
  • 太りやすくなった
  • スタイルが崩れた
  • ギックリ腰または腰痛が出だした
産後の骨盤矯正
産後は仙腸関節に緩みが出て不安定な状態となり骨盤が安定しません。 産後は骨盤ベルトなどで骨盤を固定し、ある程度安定してきた所(1ヵ月後くらいから)で矯正をするのがベストです。 なぜかというとあれほどの痛みを伴う出産は「ケガ」と一緒です。骨折などをした時に固定し、ある程度骨がくっついてきてからリハビリを始めることと同じで、初期の段階では矯正しても逆にズレがヒドくなったり、 安定するのが遅くなると考えるからです。