自粛で眠った筋肉を目覚めさせよう!

皆さん、コロナの影響ですっかり運動不足になっていませんか?こういう時にこそ筋トレです。

筋トレのメリットとしては筋肉を大きくして代謝を上げ体脂肪を減らすだけではありません。自粛で身体を動かさず使われずに眠ってしまった筋肉を目覚めさせるのもその一つ。筋肉は運動神経からの命令で力を出すがたとえ本人が最大筋力を発揮させようと思っても100%の力を出す事はない。全力を発揮しようとしても、実は6070%程度しか使えていないケースが多い。これを心理的限界といい、あまり運動しない人になると、その割合が更に下がってしまいます。つまり筋肉はあっても力は弱い状態といえる。生命に関わる事態に遭うと力の弱い女性でも1人で外にタンスを持ち出せてしまう。いわゆる火事場の馬鹿力の言葉通り、筋肉は本人が自覚出来ないほどのパワーを秘めている。この力は何も生命の危機だけに発揮されるわけでなく、鍛えれば心理的限界は引き上げられる。トレーニングをすると身体に負荷がかかり、普段使っている筋肉だけではまかなえなくなる。そこで神経がその足りない分を補うべく判断して眠っている筋肉も動員させる。こうして、60%程度しか使われていなかった筋肉を8090%以上に引き上げられる。また眠っている筋肉を起こし、よく使う事で血液を心臓に送り出すポンプ作用も強まり、血液循環が良くなって代謝も上がります。

自宅で出来る正しい腕立て伏せはこちらから

IMG_1327

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我、むちうちでお悩みの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをお望みの方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ