交通事故後このような症状ありませんか?

こんにちは。今日は「むちうち損傷」について書いてみようと思います。

むちうち損傷とは首が交通事故などにより後ろから追突された際に首が鞭のようにしなり首を痛める事を言います。正式名称は「頚部外傷性症候群」といい頸部が衝撃的な過伸展、過屈曲などにより生じる障害のことです。頸部の筋・靭帯・神経・血管などさまざまな損傷が考えられます。
症状は・・・
頸椎捻挫型
むち打ち損傷の約80%を占めるといわれています。首の捻挫で、筋肉、靭帯を損傷しているもの→ 頭痛・首や肩の痛み、首の運動制限
神経根損傷型
脊髄から出ている神経の根元に障害を残すもの → 首の痛み、肩から腕にかけての痛み、知覚障害、しびれ、脱力
脊髄症状型
脊髄本体に障害を残すもの腕の痛みやしびれ、足の痛みやしびれ
バレ・リュー症
稚骨動脈やそれと並行して走行する交感神経に障害を残すもの→ 頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、後頭部痛
一口にむち打ちといっても損傷する部位によって症状や治療法も様々ですのでしっかり状態を見極めて治療していきましょう!交通事故事故に遭った時は良整骨院へご相談ください!
今日は当院へ交通事故の怪我で通院される場合によく患者様から御質問頂く事柄を数回に渡ってQ&A方式でご紹介致します。
Q 事故後何日か経って症状が出ましたが治療は受けられますか?
A 基本的に受けられますが、事後後あまり時間が経過していると、事故との関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに当院へご相談ください。
Q 整骨院でも自賠責保険などの保険が使えるのですか?
A 整骨院は、国家資格者による医療機関です。国民健康保険などの各種保険による治療を行っており、交通事故や労災での治療も行っています。 整骨院を避ける保険会社担当者もいるようですが、症状を改善するために、どの医療機関にかかるかは、ご本人の自由です。保険会社が決めるのではありません。
Q 整骨院で治療を受ける場合何か書類は必要ですか?
A 治療を受けるために書類は必要ありませんが病院での診断名がわかれば幸いですがわからなくても大丈夫です。
Q 治療を整骨院で受ける場合の手続きは面倒ですか?
A 特殊な手続きはいりません。治療はすぐ受けることができます。保険会社への連絡は来院後でも大丈夫です。

※事故の際には、“「必ずすぐに警察に届けてください。」 。”事故証明がないと自賠責保険も任意保険もおりません。また。下記も確認しましょう。
・加害者の氏名、住所と連絡先
・車の登録ナンバー
・自賠責証明書番号と保険会社名

Q 通院する医療機関を変更したいのですが。
A 保険会社に、通院したい医療機関の名称と連絡先を電話で伝えるだけで変更できます。保険会社は、速やかに手続きをしなくてはなりません。また。過失割合にもよりますが病院と整骨院の併用も可能です。
長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害でお困りの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ