肩板損傷とは?

40歳以上の男性(男62%、女38%)、右肩に好発します。発症年齢のピークは60代です。

肩の運動障害・運動痛・夜間痛を訴えますが、夜間痛で睡眠がとれないことが受診する一番の理由です。

運動痛はありますが、多くの患者さんは肩の挙上は可能です。

四十肩、五十肩と違うところは、拘縮、すなわち関節の動きが固くなることが少ないことです。

他には、挙上するときに力が入らない、腕を挙げる時に一定の角度で痛むがそれ以上は痛くない、挙上するときに肩の前上面でジョリジョリという軋轢音がするという訴えもあります。

原因

腱板断裂の背景には、腱板が骨と骨(肩峰と上腕骨頭)にはさまれているという解剖学的関係と、腱板の老化がありますので、中年以降の病気といえます。

明らかな外傷によるものは半数で残りははっきりとした原因がなく、日常生活動作の中で断裂が起きます。よく右肩に多い事から使い過ぎと加齢に伴うものと言われますが私は加齢とともに筋力が落ちることと腕を肩より上に挙げる事が日常生活で少なくなる事が原因ではないかと考えています。

要するに一定数は使いすぎもあるかもしれませんが殆どの場合、使い過ぎではなく逆に使わなさ過ぎではないでしょうか。

治療法、改善方法

明らかな原因があるか、痛みが出てどれくらいかにもよりますが痛み出して2.3日であれば状態にもよりますが冷やす事を優先します。

まずは炎症を抑える事が重要です。

痛くなり1ヶ月以上経過している場合は血流を促す事が重要になるので温める、痛くない範囲で動かす事が大切です。また肩板損傷は四十肩、五十肩と同じで治癒するまでに半年〜1年程度掛かります。

よく早く治したいからと様々な病院や整骨院、鍼治療、整体など行かれる方がいらっしゃいますが正直、特効薬や早く治すための技などありません。時間は掛かります。

長期戦覚悟で治療に臨みましょう。

お 知 ら せ

 

いつも当ジムをご利用頂きありがとうございます。

令和6年2月より日曜、祝祭日ご利用料金について下記のように一部変更致します。

現行

初回体験 1,980円+休日料金1,000円=2,980円

20分コース 3,300円+休日料金1,000円=4,300円

通常コース 4,500円+休日料金1,000円=5,500円

令和6年2月~

初回体験 1,980円+休日料金1,000円=2,980円

20分コース 3,300円+休日料金なし=3,300円

通常コース 4,500円+休日料金なし=4,500円

令和6年2月より20分コース、通常コースにつきましては上記の通り休日料金廃止し,平日と同じ料金にて受けることが出来るようになります。初回体験のみ休日料金は今まで通り加算されます。よろしくお願い致します。

 

S&Cパーソナルトレーニングジム

代表 中島 良

 

筋トレもやってる食事制限も自分なりに頑張ってる。だけど体重が全然減らない。そんな時の対策をご紹介します👍

体重が減らない理由その①

そもそも食べる量が人から見ると多い。自分では制限してるつもりでも他人がみると食べ過ぎという場合があります。腹八分を意識しましょう(^^)

また友達や家族に内容を見てもらいましょう!

その②

活動量が減っている。また筋トレが間違えてる。

筋トレを頑張ってしてるから普段は動かなくていいや。となり日常生活で動かなくなっていませんか?生活習慣を見つめ直しましょう❗️またダイエット時の筋トレは体全体の7割が集中する下半身を鍛えるのが基本です!下半身中心の筋トレをしましょう🏋️‍♀️

その③

体の組成が変わってきている。体重は減らなくても筋肉が増え体脂肪が減ってる事はよくあります!おへそ上5cm、おへその真上、おへそ下5cmをメジャーで計測し変化が1箇所でもあるならそのまま継続しましょう❗️そのうち体重も減り始めます(^^)

その④

ダイエットがストレスになっている。食べたい物も食べれない、餌のような食事しかしてないなど厳しいダイエットを続けていると食べ物へのストレスで痩せにくくなります😥

その場合週11食は食べたい物を食べるようにしてみましょう^_^

以上みなさんの参考になれば嬉しいです😃

初回体験1,980円随時実施中!

平日22:00迄営業中!

日曜祝祭日予約可能!

良整骨院は長崎市の整骨院です。

肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我、むちうちでお悩みの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

 

トレーニングによるカラダの変化には段階がある。強い力を出せるカラダは比較的早く作れるが、見た目やサイズを明らかに大きくするには少し時間がかかる。トレーニング初期で力が強くなるのは筋肉の肥大によるものではなく、筋繊維の動員率が上がった為。

定期的にトレーニングする人ほどより多くの筋肉を運動に使えるようになる。コレを神経の適応といい、通常数週間〜2ヶ月程度かかる。ここでカラダに変化がないからと辞めてしまう人が多いが体形が変わり始めるのはまさにここからなのに本当に勿体ないこと。更にトレーニングを続けると、眠っている筋肉を起こすだけでは対応しきれなくなり、2.3ヶ月程度で速筋が大きくなり始めて体形の変化が始まる。そして3ヶ月も継続すればカラダに段々とメリハリがつき筋肉がついてくる。トレーニング初期でも腕や脚が太くなったように感じるかも知れませんがそれはパンプアップによる筋肉の水ぶくれまたは炎症反応による晴れ上がりと見たほうが適切。まだ筋肉が大きくなった訳ではないので、筋肉が順調に大きくなる準備を整えていると考えて、トレーニングに励みましょう!週に2.3回、トレーニングを続けるだけでカラダは確実に変化します。ただし、筋肉がついても辞めてしまえばすぐに筋肉は落ちてしまうのでしっかりトレーニングを習慣化させましょう!要するに「継続は力なり」です。皆さん頑張りましょう!

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害でお困りの方、ダイエット、骨盤矯正、筋トレ、ストレッチをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

こんにちは😃

今日は9月1日(金)から午前診療の受付時間変更と午後診療予約優先制導入のお知らせです。
午前診療は現在13時まで受付していますが12時半までに縮小します。午後診療(水曜日除く)は予約優先制を導入致します!
午前に関しましては今まで通り来院順受付です。
午後も予約なしでも受付致しますがお待ち頂く場合もあります。ご了承ください!

DHEAとはホルモンの親玉と言われるホルモンです。

若返りを担うステロイドホルモンの一種、エストロゲンやテストステロンなど50種以上もの性ホルモンの元になっています。
筋肉の維持、性ホルモンの安定供給、ミネラルバランスの維持、血管の維持とメンテナンスなど、運動機能の維持と老化予防に大きく貢献しています。日米の研究ではDHEAが多い人ほど長生きするという研究結果も出ています。

 DHEAは閉経後も副腎で少量ながらつくられます。その際、原料となるのが脂肪です。

皆さん、痩せて脂肪を落としたいと考えると思いますがある程度の脂肪はDHEAを作るためにも必要です。

ではどうしたらDHEAを増やせるのでしょうか?それはある程度の筋肉をつけると増えます。全身の7割の筋肉が集中している下半身を鍛える運動、つまりスクワットやランジ、階段上りなどが効果的です。

要するにムキムキのボディビルダーみたいになる必要はありません。定期的に下半身を中心とした筋トレを続けていくことが歳を重ねても若々しくいる為には必要です。

正しい筋トレ、ダイエットの方法を知りたい方はS&Cパーソナルトレーニングジム、良整骨院へお越しください。

良整骨院は長崎市の整骨院です。

肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我、むちうちでお悩みの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

現在はインターネットを検索すると様々なダイエット法が存在します。良い方法もあれば極端で危険なダイエット法も多く見受けられます。全く炭水化物を摂らない過度の糖質制限や1品目に固執した1品ダイエットなど大変危険です。なぜならカルシウムやビタミンDなどが不足して将来骨粗しょう症になる可能性があります。特に10代、20代での過度のダイエットは骨に悪い影響を与えます。

骨量は20歳代をピークに低くなっていきますが10代、20代で無理なダイエットを行うとそのピークの山が小さくなり、50代、60代になって骨量が減りはじめた時にその分骨が脆くなります。

食事だけのダイエットではなく運動も併用し必要な栄養素もキチンと摂り太り過ぎを予防しましょう!

健康的なダイエット法を知りたい方はS&Cパーソナルトレーニングジムへお越しください。

運動不足な現代人は、正しい姿勢を維持するだけの筋力がない為、背骨の湾曲の力だけで上半身の体重を支えるような人も珍しくない。本来の正しい姿勢は背骨が滑らかなS字カーブを描き、それを腹、背筋群が前後から支える。しかし、姿勢の悪い人は腹、背筋群を含むお腹周りの筋肉の力をほとんど使わず、背骨を前後どちらかに大きくカーブさせる事で姿勢を維持している。背中を丸めた後ろカーブが猫背、お腹を突き出した前カーブが出っ腹。お腹周りの筋肉の活動が少ないからその周辺の循環と代謝が下がり、脂肪がつきやすくなると考えられる。また背骨にかかるチカラが過大になる為腰痛を招いたり、内臓を支えきれずに下垂して便秘を引き起こしたり、血管や神経を圧迫して、冷え性や神経障害引き起こすこともある。

筋トレを正しいフォームでしっかり取り組んでいくことで姿勢を維持する為の腹、背筋群をしっかり鍛えることが出来る。正しい姿勢が保てるようになるので見た目にスタイリッシュになる。

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害でお悩みの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、ストレッチをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

自分で出来る捻挫予防、競技復帰の為の足首のテーピング

用意する物
①アンダーラップ(肌の保護、テーピングの食い込み軽減) *直接テーピングを肌に貼る事に抵抗のない人はなくても良い。
②ホワイトテープ(38mm)

巻き方

① アンダーラップを肌が満遍なく隠れるくらい適当に巻く。*巻き過ぎると靴が入らなくなるので適度に。アンダーラップを使わない人は②から。

② エイト(8字テーピング)
外くるぶしからスタートし、土踏まずを通り、外側で軽く引っ張り上げて足首で1周巻く。

③ ヒールロックその①
足首の外くるぶしからスタートし土踏まずを通り踵の外側に、踵を軽く引っ張り上げて外くるぶしへ戻る。

④ヒールロックその②
足首の内くるぶしからスタートして足裏へ、踵の内側を通り、軽く踵を引っ張り上げて内くるぶしへ戻る。

動画ではホワイト(非伸縮性テーピング)を使っているが固定力が強すぎる場合はエイトだけ非伸縮、ヒールロックは伸縮性テーピングなど自分の好みを見つける。

自分で巻ける足首のテーピングはこちらから

 

今日は股関節の柔軟性向上、ハムスト肉離れのリハビリ、スポーツパフォーマンス向上に効果的なラテラルスクワットを紹介します!(^^)
こちらの種目は下肢の筋トレにももちろん効果的ですが動きがダイナミックなエクササイズですのでスポーツ前のウォーミングアップとして行うことで肉離れの予防やサッカー選手に多いグローインペインシンドロームのようなスポーツ障害予防にも効果的です!筋トレとして行う場合はダンベルやプレートなどの重りを胸の前に持って行うと良いと思います!
ただ自重でも負荷は大きいので慣れてから行いましょう💪
やり方は動画をみてもらうとわかると思いますがまずは伸脚の姿勢を作り手を頭の後ろで組み胸を張って背筋を真っ直ぐキープして逆側に移動します。この動作を片方につき8〜10回、要するに16〜20回繰り返します❗️ウォーミングアップやストレッチとして行う場合は1セット、筋トレとして行う場合はインターバルを挟んで3セット行ってください❗️
是非、チャレンジしてみてくださいね(^^)

ラテラルスクワット動画

IMG_4149

パーソナルトレーニング新規体験1,980円随時実施中

予約の要らないセミパーソナルトレーニングも受付中。

詳しくは当ジムホームページをご覧ください♪

 

良整骨院は長崎市の整骨院です。
肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我、むちうちでお困りの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

変形性股関節症は股関節の軟骨がすり減り、股関節を構成する骨盤と太ももの骨(大腿骨)が変形するなどして関節の機能が悪くなったり、痛みを発症したりする疾患です。原因が特定しにくい1次性と先天性股関節脱臼や股関節臼蓋形成不全から起こる2次性とありますがその多くが2次性です。元々、先天性股関節脱臼や股関節臼蓋形成不全があった人が歳を重ねるにつれて発症する加齢が原因の疾患です。また男性に比べて女性は骨盤が横に広く、股関節を支える筋力が弱い為、女性の方が圧倒的に多いのが特徴です。

変形性股関節症は進行性の疾患ですので最終的には人工関節置き換え手術なる可能性が高い疾患ですが最近では材質や技術進歩により1520年程度で再手術となるケースが多くなりました。

人生100年時代と言われる昨今、出来るだけ再手術を受ける時期を遅くする事が大切です。 当院ではその為の治療は元より家庭でのリハビリについても指導しております。

股関節専門治療

https://www.koutsujiko-ryoseikotsuin.com/articulatio/

こんにちは。今日はギックリ腰を起こしにくい体を作る為の筋トレのご紹介です。ギックリ腰の原因としては物を持ち上げるあるいは下ろす時に腰が丸まってしまう事が原因です。腰が丸まってしまう事で筋肉や靭帯などの軟部組織を痛めてしまいます。最悪、椎間板を痛めてしまうと腰椎椎間板ヘルニアになってしまう場合もあります。
そのような事態を防ぐ為にはまずはしっかりしゃがんで背筋を伸ばして持ち上げるまた下ろす事が大切です。次に物を持ち上げる時に重要な筋肉を強化すると良いと思います。その為の筋トレが動画でご紹介しているlandmine RDLです。動画ではバーベルを特殊な器具に装着して使っていますがダンベルでも出来ます。まずは肩幅程度に足を開き、背筋は伸ばした状態をキープして重りを上げ下げします。下ろす時にお尻を後ろに突き出すように体を曲げましょう。背中や腰、お尻や太ももの後ろの筋肉を強化出来ます。まずはフォームが固まるまでは軽い重量で行い徐々に重くしましょう。
10〜12回×3セット。インターバル1分。
日常生活に役立つだけではなく様々なスポーツのパフォーマンスアップにも効果的な筋トレです。
是非、お試しください。

新規体験1,980円随時実施中!

動画はこちらから

IMG_4116

 

よく大手のスポーツクラブなどに行くと上半身の筋トレばかりやり下半身は全くしてない、上半身はムキムキなのに下半身は全然というような方を見かけます。そういう方に話を聞くと下半身はキツいからやりたくない、走ってるから大丈夫などと意味のわからない答えが帰ってきます。

筋トレはキツくて当たり前ですしそれをしたくないっていうのは???です。また走っているから大丈夫という答えもありますが100mを何本も繰り返すインターバルトレーニングならまだしもジョギング程度では遅筋は働いても速筋は休んでいる為筋トレにはなりません。足腰がしっかりしていれば何処にでもいけます。しかし足が弱って歩けなくなれば人の手を借りなければ何処にも行けません。最近、運動不足で運動してないなぁという方、まずはスクワットから始めてみませんか?

正しい筋トレを知りたい方はS&Cパーソナルトレーニングジムへ

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我、ムチウチでおなやみの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

先日、新規体験で女性の方が来館されました。数年前に某高額パーソナルトレーニングジムで過度の糖質制限で半年で20kgダイエットに成功されたそうです。費用は半年でなんと!100万円!!

その後1年で30kgのリバウンド。。。

何故、リバウンドしたのか?

理由は様々あるとは思いますがまずは過度の糖質制限、野菜と肉だけしか食べず、糖質を一切食べなければ嫌でも痩せます。しかし、炭水化物(糖質)を食べなければタンパク質と結びつき筋肉になるのにそれが出来ません。筋肉量も低下し、身体は省エネ状態に。

その状態で管理する人がいなくなり炭水化物をドカ喰い。

筋肉量も減っているのでカロリーを消費出来ず前にも増してリバウンド。。。

ダイエットとは短期でやる物ではありません。

ダイエットとは一生続けられる食生活スタイルを確立し運動習慣を身に付けることです。

コロナも落ち着きパーソナルトレーニングジムを探してる方も多いかとは思いますがダイエットに大金をかける必要はありません。

しっかりと下調べをして色んなところの体験レッスンを受け自分に合ったパーソナルトレーニングジムを探しましょう!

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我、治療でお困りの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

当ジムに長年通われているクライアント様から嬉しい報告がありました!
初めて参加したベストボディジャパンの大会で4位に入賞しました
初めての大会で予選突破出来たら良いという大会での好成績(^^)
本当に頑張り屋さんです!次の大会も頑張ってくださいね!

結論からいうと週に1回筋トレ出来れば全く問題ありませんし身体も変わります。

たしかに体の見た目だけを競うボディビルなどの大会に出るには少ないと思いますが一般的に良い身体になりたいなら全く問題無いと思います。
サッカーや野球、ゴルフなど他のスポーツを社会人が趣味としてやっていると考えてみて下さい。
週に12回出来れば充分上達出来ます。
他のスポーツが上達するのも、ジムに行って身体を鍛え筋肉が大きくなるのも生理的には同じ事です。他のスポーツでもそのスポーツに必要な技術が身につくだけでは無く身体能力も合わせて向上します。
他のスポーツで上達する頻度が有れば筋肉を鍛えるウエイトトレーニングにおいても同じ事が言えます。
生理学的には週一回程度の筋肉への刺激は現状維持程度と報告されている実験なども多くありますが実際に初心者が週一回程度のウエイトトレーニングをした場合、条件が整っていれば筋力アップがアップします。
人は新しい環境に適応して変化するため当然の事です。しかし、週1回のウエイトトレーニングで結果を出す為には毎回、最高の刺激を筋肉に与えなければ筋力アップは望めません。「これくらいでいいや」くらいでは筋肉は発達しません。

強い精神力をお持ちの方ならお一人でも追い込めると思いますがそうでない場合はパートナーが必要になります。中々1人では難しいという方は是非、S&Cパーソナルトレーニングジムをご利用ください!

初回限定!体験レッスン1,980円にて随時実施中!

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害、交通事故による怪我、ムチウチでお悩みの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、スポーツマッサージをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

体重、体脂肪を落とすとき、まずは食事量だけを減らしていく人が多いと思います。しかし、それだけで非常食的な役割を持つ脂肪より筋肉が分解、消費されやすい。食事制限などで摂取エネルギーを極端に少なくすると、カラダは飢えを感じて生命維持の危険を察知する。すると、基礎代謝の約60%を行う大食らいの筋肉を減らし脂肪を蓄えながら、少ない基礎代謝で動ける省エネモードのカラダなろうとする。これが進行すると筋肉がドンドン減少して基礎代謝が下がり、益々脂肪を溜め込みやすいカラダになってしまう。体重は軽くても脂肪の多い隠れ肥満はこうして生まれる。

しかしウエイトトレーニングと適度な食事制限を組み合わせると、ウエイトトレーニングによって筋肉ではなく体脂肪を選択的に落としていける。食事制限のレベルにもよるがエネルギー不足でカラダが筋肉を減らそうとしてもトレーニングによって筋肉を大きくする刺激を与えている為筋肉は落ちにくく、むしろ大きくなる。するとエネルギー不足を脂肪を燃やすことで補おうとする。過度の糖質制限や絶食に近い激しい食事はたしかに手っ取り早く体重を落とせる。しかしこれらは筋肉を落とし時には骨粗鬆症などになる危険性もある。筋肉をつけていくためにはある程度の炭水化物(糖質)も必要な事を忘れてはいけない。

長崎で肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害でお悩みの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、ストレッチをお望みの方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

いつも当院をご利用頂き誠にありがとうございます。7月18日(月)海の日は9:00〜13:00までの完全予約制にて営業致します。残り枠も少なくなってきたので施術、パーソナルトレーニングをご希望の方はお早めに良整骨院までご連絡下さい。

つ今日は肩こりから来る頭痛のメカニズムについて書いてみようと思います。ストレスや疲れ、長時間同じ姿勢での作業、天気などによる気圧の変化などで肩こりが発生すると筋肉が硬くなり血流が悪くなると脳に酸素を送る血管が圧迫され脳が酸欠状態になり、頭痛、吐き気、目眩、耳鳴り、目の奥が痛いなどの症状が出ます。それらの症状は血流が問題となっている為首や肩周りの筋肉を柔らかくして血流を改善するようにすると良いと思います。電気療法やマッサージも効果はありますが自宅で簡単に出来る方法としてはお風呂に浸かりよく温める事が一番良いです。またお風呂上がりのストレッチも効果的です。肩こりからの頭痛にお悩みの方は良整骨院へお越し下さい。施術だけではなくストレッチ指導も行っております。

肩こり専門治療

https://www.koutsujiko-ryoseikotsuin.com/correction_ka/

長崎で肩こり、腰痛、膝の痛み、スポーツ障害でお困りの方、骨盤矯正、ダイエット、筋トレ、ストレッチをご希望の方は良整骨院、S&Cパーソナルトレーニングジムへ

日本は世界第1位の長寿国です。しかし、そんな日本人の寝たきり年数を見るとかなり悪い結果である事をご存知でしょうか。寝たきり年数というのは、平均寿命から健康寿命(日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと)を引いた年数の事を言います。

男性 平均寿命80.21歳−健康寿命71.19歳=寝たきり年数9.02年

女性 平均寿命86.61歳−健康寿命74.21歳=寝たきり年数12.4年

他の国の寝たきり年数は5年程度であるのに対して日本は10年にもなります。その期間は家族や周りの人に手助けしてもらって生きなければなりません。皆さんが望む未来は「ただ生きている」だけではないはずです。介護や支援を必要としたり、寝たきりになることではなく好きな時に好きな場所に行き自由で元気なカラダで長生きでなければ意味がない。そう思ってはいるのではないでしょうか。ではそうなるにはどうしたら良いのでしょうか。
それは年齢ととも無くなっていく「筋力」を養うことです。20歳以降から老化が始まり年に1%ずつ日常生活のみ送っていると低下していきます。70歳の時にはなんと筋力は20歳の頃に比べ半分以下になってしまいます。事故や病気で脚がダメになったのであれば仕方ないかもしれません。しかし、ただ単に運動不足によりダメなったのであればそれこそいたたまれないのではないでしょうか。
では運動といっても何をすれば良いのでしょうか。ウォーキング?ジョギング?いいえ。それは「スクワット」いわゆる「筋トレ」です。ウォーキングも確かに良いとは思いますがカラダが慣れてしまえばそれはダイエット時のカロリー消費、成人病予防にはなりますが筋力をつけることにはなりません。またジョギングは有酸素運動であり心肺機能向上にはなりますがやり過ぎれば膝を悪くしたり逆に筋力を低下させます。
その点スクワットは雨が降っても自宅でいつでも気軽に出来るし慣れて来たら重りを持つことで負荷も増すことも可能です。またスクワットは日常生活における立ったり座ったりの動作ですのでウォーキングやジョギングと違い日常生活で必要な筋力を養うことが出来、筋力低下が原因と言われる慢性腰痛、変形性股関節症、膝関節症にも効果的です。また下半身の筋肉は全身の筋肉の6割を占める為、ダイエットにも効果的です。しかしこんなに効果的なスクワットでもやり方を間違えれば逆に痛めてしまう事も珍しくありません。
そこで当ジムにあるスクワットマシンを紹介致します。このマシンは安全に効率よく脚全体を鍛える事の出来るマシンです!興味ある方は是非、お試しください(^^)

スクワットマシン動画

IMG_2919